学生が仕事するなら派遣バイトがおすすめの理由の詳細

> 学生が仕事するなら派遣バイトがおすすめの理由

学生が仕事するなら派遣バイトがおすすめの理由

大学に入学して、学業やサークル活動の空き時間を利用してバイトに精を出したいと思っている人も多いでしょう。大学になるとコンパやサークルの付き合い、彼女ができればそのデート代など高校生と比較するとかなり多くのお金が出ていくものです。

もし空き時間を使ってバイトをしてみたいのであれば、派遣バイトを利用しましょう。派遣会社に登録すると、バイト案件がメールなどを使っていろいろと紹介されます。そして興味のある案件であれば、応募すると即採用になります。派遣バイトで小遣い稼ぎをするメリットはいくつもあります。

登録制の派遣の案件は、いわゆるレギュラーの仕事ではない単発の案件が多いです。学生はバイトをするだけでなく、授業の出席もあれば、テスト勉強もあるでしょう。

サークル活動もあれば飲み会に誘われることもあるはずです。さらに大学3年以上はいわゆる終活も行わないといけません。なかなかレギュラーで仕事はできないという人も多いでしょう。派遣登録であれば、時間の空いている時を利用して、サクサクお金を稼げます。

派遣の場合、契約期間があらかじめ決まっています。単発であれば1日ということもありますし、中には1週間とか1年契約のような契約もあります。このため、契約終了する日が決まっていますから実際に仕事をしてみて自分に合っていない場合でも、その期間だけ我慢して仕事をすれば辞められます。

通常のアルバイトの場合、辞める日が明確ではないため、仕事があっていなくても人手不足の職場であれば、辞めたくても辞められない状況に陥る危険性もあります。登録制派遣の場合、このようなリスクがありません。

また短期間の派遣の仕事であれば、いろいろな職種にチャレンジできます。その結果、どの分野が自分には適性があるのかもわかります。

派遣会社に登録すると、コーディネータという担当者がついてくれて、皆さんの希望する仕事をヒアリングしながら仕事の紹介をしてくれます。このコーディネータですが、時には相談相手になってくれます。

彼らは立派な社会人で、ビジネスのことも知り抜いています。学生にはわからない社会の大変さなども教えてくれます。学生の多くが、就職活動をして自分も社会人になるでしょう。

社会人になる前にコーディネータといろいろな話をして、働くことの心得を学べるかもしれません。これは今後就職活動をする上で、かなり大きな経験となるでしょう。このように学生が派遣登録すると、バイトにはないメリットもいろいろと出てくるわけです。


運営者情報
さち画像
名前 さち
自己紹介 派遣事務員として3年以上働いた経験から学んだ人材派遣会社にお役立ち情報をいろいろとご紹介しています。