初心者におすすめのコールセンターの仕事の詳細

> 初心者におすすめのコールセンターの仕事

初心者におすすめのコールセンターの仕事

オフィスワークの仕事をしてみたいけれども、社会人の経験がないから不安という人もいるでしょう。その場合には、コールセンターの仕事にチャレンジしてみませんか?コールセンターの仕事は専門的なスキルも経験もあまり重視されません。

また大量にスタッフ募集している案件も多くみられますから、希望すれば採用される可能性も高いです。コールセンターの仕事ですが、インバウンドとアウトバウンドの2種類があって、案件のほとんどがいずれか専業のスタッフ募集になります。

インバウンドは受信業務のことです。いわゆる問い合わせセンターやカスタマーセンターのようなところに行って電話応対をする形になります。

お客さんから問い合わせのあった場合、それに見合った情報を提供します。そのほかにも通販サイトのインバウンドの場合、注文を受け付けるケースもあります。セールスや勧誘などをすることはありません。このため、営業経験のない人でも気軽に仕事ができるはずです。

中には自分では対処できないような問い合わせ・クレームもあるかもしれません。その場合にはコールセンターには責任者がいるはずです。彼らに相談すれば指示を出してくれますし、それでも無理な場合には責任者が電話応対にあたってくれます。

アウトバウンドはインバウンドの全く逆で、自分から電話を掛ける業務になります。得意先や顧客に電話をかけて、新商品やサービスが出た場合のその情報提供や勧誘を行います。

得意先に電話をかけてアポの調整などを担当する場合もあります。また企業の中には、より良い商品・サービスを提供するためにアンケート調査を電話で行っている場合も見られます。

このアンケート調査を担当する案件もあります。皆さんの自宅にもセールスの電話がかかってくるかもしれませんが、無視したりすぐに切ったりすることもあるでしょう。このように時に冷たい対応もされるかもしれませんが、頑張るとインセンティブを上乗せしてくれるアウトバウンドの派遣業務もあります。

このような仕事に就けば、やりがいを持って仕事に当たれるでしょう。

コールセンターの中には、24時間応対できるシステムの所もあります。この場合、派遣スタッフはシフト制で仕事をする形になります。

中には3〜4時間くらいからのシフトで仕事ができる案件も見られます。子育てしているママさんの中には、家事や育児の合間を縫ってコールセンターの派遣で働き、家計の足しにしているケースもありおすすめです。


運営者情報
さち画像
名前 さち
自己紹介 派遣事務員として3年以上働いた経験から学んだ人材派遣会社にお役立ち情報をいろいろとご紹介しています。