派遣で活躍するのにオススメの資格の詳細

> 派遣で活躍するのにオススメの資格

派遣で活躍するのにオススメの資格

派遣会社では派遣先から人材を派遣してほしいとお願いされた時、派遣スタッフのスキルや経験をチェックします。そしてより有能なスタッフを派遣先に送り込みます。

つまり派遣の仕事を安定して紹介してもらうためには、派遣会社に「この人は能力がある」と思わせることが大事です。その中で有効な武器になりうるのが、資格です。

仕事に関連する資格があれば、客観的に能力のあることが証明できるため、仕事の発注も多くなります。

派遣の仕事の中には、事務系の案件が数多く出ています。事務系の仕事を続けたいと思っているのなら、日商簿記の資格を取得するのがオススメです。

経理関係の仕事をする時に必要になる資格で、資格取得者は意外と少ないです。また頑張れば半年くらいで資格取得できるため、短期で安定した仕事の受注ができるかもしれません。

少なくても3級資格を持つと事務系の仕事の紹介を受けやすくなります。2級資格を持っていると、さらに高く評価されます。

派遣会社の中には日商簿記の資格取得のバックアップが充実している所もありますから、このような派遣会社に登録しましょう。

語学力を生かして派遣の世界で活躍することも可能です。貿易事務や秘書、通訳の派遣の案件もしばしばみられます。語学力に自信のある人は、関係する資格試験を受けるのがオススメです。

語学力が派遣の仕事に生かせるようになるのは、英検の場合準1級になります。TOEICであれば700〜800くらいのスコアがあるのが望ましいです。

英検もしくはTOEICの試験を受けたことのない人は、受験をお勧めします。英検とTOEIC、どちらの試験を受けるかですが、グローバルな人材を目指したいのであれば、TOEICの方がオススメです。世界60か国で実施されている試験ですから、説得力が高くなっています。

IT関係でキャリアアップしたいと思っている人は、ITパスポートの資格取得を目指しましょう。ITを十分活用できるだけの知識やスキルを持っている人の証明になるためです。

ITの世界では、資格の有無よりは実績を重視する傾向があります。ですからITパスポートがあれば仕事の紹介が受けられると、お墨付きを与えるほどではありません。

しかし資格があれば印象は間違いなく良くなります。官公庁や有名な企業の中には自社の従業員に、ITパスポートの受験を義務付けている所もあるからです。

パソコンやコンピューターはこれからどの世界でも間違いなく必要になるスキルですから、資格取得して損はないはずです。


運営者情報
さち画像
名前 さち
自己紹介 派遣事務員として3年以上働いた経験から学んだ人材派遣会社にお役立ち情報をいろいろとご紹介しています。